本文へスキップ

八郎湖再生を目指して活動する特定非営利活動法人はちろうプロジェクト

電話でのお問い合わせはTEL.018-874-8686

秋田県南秋田郡八郎潟町字川口531-1

八郎潟モグリウム・はちプロ学生部

八郎潟のモグ復活を、地域の大人・子ども・若者と

モグリウム

『八郎潟モグリウム』とは、八郎潟干拓前の地層から掘り出してきたモグ(水草)の種(埋土種子)を復活させ、育てている水槽です。モグが創り出す豊かな環境を観察して楽しみつつ、将来的にはこのモグを八郎湖に故郷帰りさせて環境再生につなげよう、と考えています。
『はちプロ学生部』とは、八郎潟・八郎湖に関心を持った大学生をメンバーに迎え、はちろうプロジェクトの活動に協力、八郎湖体験企画の実施、学生による自主企画の支援などを行っている活動で、モグリウムとも密接に関連した活動です。
モグリウムには、八郎湖のミニチュアとして水草と水質、そこにやってくるミジンコやトンボなどの生きものの関連性を学ぶ理科的な視点と、そこに関わる多様な人々を巻き込んでそれぞれの学びを深めていくという教育的な視点の、2つの価値があります。
私たちは、この活動を地域住民、学生、行政、企業、大学、NPOなど、様々なステークホルダーを巻き込みつつ、一緒に取り組める活動にしていきたいと考えています。関心を持った方は、ぜひご支援・ご参加をよろしくお願いいたします。
『八郎潟モグリウム』についての最新情報はこちらをご覧ください。
 

『八郎潟モグリウム』パンフレット(PDF)

  

『はちプロ学生部』2020年度メンバーへのインタビューまとめ(PDF)


HACHIRO PROJECT特定非営利活動法人はちろうプロジェクト

〒018-1618
秋田県南秋田郡八郎潟町字川口531-1(旧八郎潟展示館うたせ館)
TEL/FAX 018-874-8686